FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィンブルドンとツールドフランスが重なって、睡眠不足の今日この頃です。
現在、トップを新城選手が引いています。
ジョコビッチ、フェデラー、それぞれのチャンネルで戦っています。






愛用のノートPCが古くなったので、そろそろ新しいものにしようと思っています。

持ち運びを楽に、そしてバリバリ使えることを重点に考えて、今はやりのUltraBookにしようと
いろいろ探しているとNECからLaVie Zという、なんと重さ875gのモデルがでました。
ちなみに初代ipad3Gが730gなのです。

13.3インチ、画面解像度1600×900でなぜこんなに軽いのか調べてみると、
筐体の素材がマグネシウムリチウム合金という新素材でできています。

初めてきくこのマグネシウムリチウム合金を調べてみると軽さと強度はカーボンを超えています。


株式会社三徳のHPを引用すると

「プラスチックに迫る、Super-Light-Metalです。
マグネシウム合金(AZ31)に比べて、22%軽量
カーボン繊維(CFRP)強化樹脂に比べて、15%軽量」


酸化し易い両素材も
「リチウム系合金で問題になる腐食性についてAZ31を超える耐食性を実現いたしました。」

と耐久性もあるようです。



さて、ここで自転車のフレームになりうるかというところですが、

用途は

「自動車用、電子機器筐体用、介護福祉材料、スポーツ用品 など」
となっています。

スポーツ用品。
おそらくは、テニスラケットでしょうか?
溶接加工が可能ならば自転車のフレームにも使えると思います。


さてどこのメーカーが先にだすか?


以前ピナレロがデダチャイと共同開発のマグネシウム ドグマを出しています。
(アルミニウム5.8-7.2%、マンガン0.15-0.5%、亜鉛0.04-1.5%添加したAK61)
しかし特性ではやはりカーボンが勝るため長続きしませんでした。


マグネシウムリチウムはカーボンを超えるか?

マグネシウム ドグマの乗り味は”走る絨毯”と表現されていました。
乗り味はどんな感じでしょうか?




私が気になるのは鉄に近いメンテナンス性であること。
ようするに締めすぎてもカーボンのようにバキッといかないこと。


価格はLaVie Zで考えるとそれほど高くはなさそうです。


楽しみだ!!




↓頑張るおっさん達に励ましを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ jumee☆thanks1


コメント
久しぶりの
書き込みですね、興味深く拝見しました。
マグネシウムリチウムですか、ぜひとも自転車の素材に昇華してもらいたいですね。

Lavie Zいいですね、出張が多い身にとって重いノートPCは拷問のようですe-443

ここんとこ四週続けて仏坂峠で練習しています、
結構いいトレーニングになりますね。
来年こそは一緒にブロンズ獲得しましょうv-263i-184e-215v-356
Re: 久しぶりの
Sacoustic さん
休日も色々あってて自転車にもなかなか乗れませんが、
気持ちはツールのようなレースに向かっています。

色々とがんばりましょう。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
まとめtyaiました【カーボンを超える新素材!】
ウィンブルドンとツールドフランスが重なって、睡眠不足の今日この頃です。現在、トップを新城選手が引いています。ジョコビッチ、フェデラー、それぞれのチャンネルで戦っています...
プロフィール

まげまげどん

Author:まげまげどん
40才をすぎてまた自転車に目覚めました。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。