FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛車がとうとう20万キロを突破しました。
01_20120416002344.jpg

折角なので車の記録を残しときます。
車に興味がない方や、三菱車の嫌いな方は飛ばしてください。
今日は自転車の話はありません。



免許をとって7代目の車。

三菱シャリオグランディス 
スーパーエクシード GDI 4WD GF-N94W 4G64

エンジンは一度載せ変えましたので純粋に20万キロとは言えませんね。


この車のエンジン、三菱の鳴り物入りで発売されたGDI(ガソリンダイレクトインジェクション)というエンジンです。

通常のインジェクションは吸気ポートの外側に付いていますが、
GDIはその名の通りインジェクションが気筒内に付いていて、圧縮空気に直接高圧ガソリン噴射するため、
燃料の制御がし易すく稀薄燃焼を実現できるという特徴がありました。

トヨタではD4、ベンツではCGIというものがあります。


しかしこのエンジン、新型なので不具合を予測できなかったのか、数々の欠点がありました。
特に誰もが悩まされたのが、エンジン内の汚れによる不具合でした。

とうとうGDIエンジンはこの不具合時期と、例のリコール問題と重なって消えてしまいました。
燃費とパワーを両立させた良いエンジンと思いますが「糞エンジン」の烙印を押され幕を閉じたことは悲しいことです。


1回目のエンジンは走りの調子は良かったのですが、アイドリングを長引かせ発進すると煙がモクモクと出てきました。
今回のエンジンはその反省を活かして、このエンジン特有のメンテナンスを心がけています。

・エンジンオイルは純正のものを約3,000kmごと。
・先日点火系(プラグ、コイル)も交換しました。
・たまにガソリン添加剤を入れてエンジン内を掃除します。
・エンジンカバーを外して、
 ブローバイガスの入り口からキャブレタークリーナーを使ってスロットルボデーの外側を洗浄します。
 バキュームホースからスロットルボデー内部も洗浄します。

燃料噴射はコンピュータ制御なので、メンテナンス後はコンピュータのリセットとアイドリング学習も必要です。


ここまでやるとエンジンはすこぶる調子が良く、新車時の走りに蘇ります。


私、「性能が良い」、しかし「手間がかかる」、それでいて「いわくつき」といったものに何故か惹かれます。


この車種をこんなに乗っている人はいないだろうと色々検索してみると、
222,222km突破という方もいました。
やはりメンテナンスは人一倍しているようです。

どこまで乗れるかわかりませんが、まだまだ乗ってやりたいです。




何でも自分でいじれないと面白くない。

その昔、DIYショップに車のポイントが売ってあったので、
自分で交換してみたら、配線を間違えてエンジンをぶっ壊したこともあった。
しかしDIYショップにそんなもの売っている時代があったことのほうが面白い。

今の車はコンピュータでガチガチなのであまりいじれませんね。


自転車も最近のカーボンとなると締めすぎるとバキッといきそうでいじりたくないです。



↓頑張るおっさん達に励ましを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ jumee☆thanks1


コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
まとめteみた.【20万キロ突破】
愛車がとうとう20万キロを突破しました。折角なので車の記録を残しときます。車に興味がない方や、三菱ので純粋に20万キロとは言えませんね。この車のエンジン、三菱の鳴り物入りで発売されたGDI(ガソリンダイレクトイのインジェクションは吸気ポートの外側に付いています...
プロフィール

まげまげどん

Author:まげまげどん
40才をすぎてまた自転車に目覚めました。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。