FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の日曜日は短時間ですが夕方からロードに出ました。

3時間程度でしたが真剣に走りましたよ。


途中、八栗寺へ。
こんな標識があります。
01_20110731234947.jpg

距離は短いですが、たいへん厳く、ノーマルクランクでの私の実力では時速5km。
徒歩のほうが早いかもしれません。


地図でみると瞬間的に40%を越えているところもありますね。


まるで行く手を阻むかのような坂道でした。

八栗寺は数ある社寺仏閣の中でも神聖な特別な場所です。





話し変わって。

行く手を阻まれる峠というと思い出す体験があります。
夏なのでちょっと不思議な話をして見ましょう。

ちなみに私は心霊とかその類は全く信じていません。
しかし何となく不思議なできごとはあるものです。

嫌いな方は飛ばしてください。




私が学生のころ淡路島でワカメ刈りのアルバイトをしていた、というのをこのブログでも書いたことがあると思います。

真冬の1月末から3月までの約2ヶ月間、日当1万円に釣られて、
何人かの友人と海の重労働とたこ部屋生活に身を投じていました。

友人の間ではそのころ話題になっていた「戸塚ヨットスクール」にちなんで、
「ワカメスクール」と呼んでいたほど厳しいバイトでした。

けどオーナーを初め、宿泊で世話になったおばさんは大変良い人で、
寝るのはたこ部屋でしたけど、料理はご馳走ばかりでした。



仕事は海にでるので、風が吹き、白波が立つとお休みになります。



そんなバイトも2年目のある日、強風で仕事が休みになりました。

休みは自由行動なので、友人と前から気になっていた、

国道から見える、山の上の神社かお寺っぽい建物が何なのか突き止めに行こう、

という話になり、前の年のこのバイトで買った、ホンダライフ(その当時は360cc)で、
出かけていきました。


山道を登る前に小さな商店で、お菓子やジュースを買ってさて登るぞと走り出して数分。
ダンプかトラックとすれ違った瞬間。
「パーン」という鈍い音ともに目の前が真っ白になりました。

私はパニくって急ブレーキを踏み状況を確認したところ、小石か何かがフロントガラスに当たったらしく
ガラスがクモの巣状に割れていたのです。

まだ携帯電話も無い時代ですので助けをどう呼んでいいのか、警察に電話する知恵も無く、
どうしようかと思ったその瞬間、すぐ近くに自動車修理工場の看板が見えました。

しかもなんという偶然か、丁度中古のフロントガラスがあり、すぐに修理をしてもらい事なきを得ました。

その日はちょっとショックをうけて、そのままタコ部屋へ帰りました。
おばさんに心配をかけてはいけないと思い、この今日の出来事は内緒にしました。



さて次の日も風が吹いて仕事は休みです。
友人と「今日こそ行こう」と覚悟を決めてまた懲りずに山道を目指しました。


昨日フロントガラスが割れた場所も通り過ぎ、
峠道を登っていきましたが、どうも天候が思わしくありません。

雪がどんどん降り出し、吹雪いてきました。

頂上まであともう少しなのですが、道路に積もりだした雪でスリップするので、
これ以上は危ないと判断し、ズルズルと滑りながら山道を降りていきました。
この日もこれで終わり。



次の日もなんと風が吹いて仕事はお休みです。
こうなっては意地です。友人と「今日は這ってでも登ろう」と意気込んで三日目の挑戦に出かけていきました。

しかし、意気込んだのとは裏腹に天候は穏やかに回復し、あっけなく頂上にたどり着き、
しかも2月では珍しくぽかぽか陽気。

お寺にお参りをし、帰りました。


まあこんなもんだろうと友人と話をしてましたが、夕ご飯のとき、
世話になっているおばさん(兄弟3人でワカメ刈りの会社を経営している長男嫁)に
山の上のお寺に行ってきたと思わずいってしまったところ、

そのおばさんの顔が急に明るくなり、
「それは良いことをしてきてくれた。」
と言ってくれました。

よくよく話をきくと、

実は今日は先代の命日で、私たちが行った山の上のお寺にお墓があるというのです。
お墓参りをしたいのに忙しくて行けないので気になっていたところ、
私たちが替わりにいってくれてうれしい。

ということらしいです。


全てが偶然なのでしょうが、不思議な偶然です。
そのお寺は洲本の近くの山の上にある有名?なお寺です。


結局は学校の春休み中、3年間冬になると「ワカメスクール」に出かけていきました。
こういうこともあって、淡路島には特別の思い入れがあります。


何となく安心するのです。






しかしまた台風が来ていますね。
来週末に四国地方のような気がします。

いよいよ本当の台風ですか?淡路島。

さっさとそれろ!!


↓頑張るおっさん達に励ましを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ jumee☆thanks1





コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

まげまげどん

Author:まげまげどん
40才をすぎてまた自転車に目覚めました。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。